ドラムセット、パーカッション、ジャンベ(ジェンベ)、揚琴、ウドゥ、カリンバ、口琴…。 花岡英一の演奏情報や動画などをお届けいたします。
ProfileMovieLiveDiscographyContactRSS|
トップページProfile

花岡英一 "Drums & Percussion 花" プロフィール

 花岡英一 "Drums & Percussion 花"
 ドラム&パーカッション

 神奈川県横浜市出身。幼少の頃より、鍋のふたを叩いたり、近所の家から鳴り響くドラムの音に腰を躍らせていたらしい。

 高校1年の冬、ニューヨークバークリー音楽院帰りの海老沢一博氏と出会い、6年間師事。その後、中西俊博氏(Violin,Composer,Arranger)、菅野よう子氏(Composer,Arranger,Producer,Piano)のアシスタントを経験。毎日のように、一流ミュージシャンのレコーディングやライブ三昧という環境の中研鑽を積む。

 やがて、ドラマーとして、おおたか静流、NHK「おかあさんといっしょ」のうたのおねえさん、キリンジほか様々なアーティストとの演奏を始める。

 一方、中央アフリカ旧ザイール音楽のグループに日本でドラマーとして4年間参加し、アフリカンダンスミュージックのグルーヴ感と、アフリカ人パーカッションの音とノリを吸収していく。
 自然の木と皮で出来た太鼓の音の心地よさに惹かれジャンベ(ジェンベ)を習得。正しい奏法は、ジャンベマスター、ママディ・ケイタ氏が2年続けて来日した際に、2度ともワークショップを間近で見学させていただき習得。

 パーカショニストとしての経験をも重ね、現在ドラマー&パーカショニストとして、様々なアーティストとのライヴやレコーディングにて活動している。

 2000年より東京都内にてジャンベ教室「アフリカンたいこ教室」主宰。
 著書にジャンベ教則本『西アフリカの太鼓を楽しむ ジャンベの叩き方』

 タップとパーカッションによるパフォーマンス「Djembe&Tap スキップッポイ」、民族楽器演奏デュオ「天鼓Tenkuu(てんくう)」なども展開。

 東京渋谷のアップリンクでロングラン上映の映画「いのり」のエンディングテーマに編曲・演奏で参加。

 同映画監督、白鳥哲氏の映画主題曲集CD「mandala」に、アレンジ、演奏で参加。

 2014年7月30日 民族楽器演奏デュオ天鼓 Tenkuu CD 『 天鼓 』リリース

 ボーカルや楽曲の良さを引き立てるパーカッション演奏、ここち良いグルーヴ感を叩きだすドラミングに定評がある。
  1. 2013/08/01(木) 21:49|
  2. Profile|
  3. コメント(-)